【機能性液晶フィルムの見積り】カットはできるの?気になる市場の展望

【機能性液晶フィルムの見積り】カットはできるの?気になる市場の展望

ホーム / コラム一覧 / 【機能性液晶フィルムの見積り】カットはできるの?気になる市場の展望

機能性液晶フィルムは現場でカットできる?機能性フィルムの今後の市場についても解説

調光フィルムには液晶が入っており、当日現場でカットすることができません。機能性フィルムの市場は今後成長を続けると考えられていますので、機能性フィルムの利用を検討中であればご確認ください。

見積り依頼前にチェック!フィルムのカットは可能?今後の市場の展望について

タブレットにメモ

こちらでは、フィルムのカットに寄せられる疑問への回答と今後の機能性フィルムの市場展望に関してご紹介します。

調光フィルムは当日現場でカットできる?

機能性フィルムは、当日現場でカットすることができません。非常に薄い製品であり、間に液晶が入っています。そのため、現場でカットをすると品質を保つことができないのです。ロール状態で製作されたものを高い品質管理のもとでカットし、お客様へお届けしています。

ケイクリエイトでは、工場にて非常に細かいカットを行うため、正方形や長方形をはじめ、様々な形状でもオーダーしていただけます。三角形や円、ドーム型や平行四辺形など用途に合わせたご利用が可能です。

機能性フィルムの市場展望

機能性フィルムの市場は、今後さらに成長していくと考えられています。

・2027年までにCAGR4.7%で成長

2021年6月5日に市場調査レポート会社であるREPORTOCEANが発行したレポートによると、機能性フィルムは2021年から2017年までの間に年平均4.7%の成長率が見込まれるとのことです。

機能性フィルムはプラスチックなどでできたフィルムに幅広い機能を付加した製品であり、自動車やエネルギー、スマートフォン、包装業界など非常に幅広い業界で応用されています。機能性フィルムには様々な製造方法が存在しており、研究開発の余地が非常に大きい分野です。

・太陽電池の市場が成長

機能性フィルム市場の拡大予想の裏で大きなポイントの一つになっているのが、太陽電池市場です。アメリカでは近年ソーラーパネルの設置量が増加傾向にあります。しかし、まだまだ普及率は低く、今後の市場拡大が見込まれるのです。環境問題や再生可能エネルギーに関する世界的な関心の高さも考慮すると、太陽電池市場が今後も拡大していく可能性は高いと考えられるのではないでしょうか。

・包装市場の成長も大きな支えに

包装市場においては、機能性フィルムが一般的に使われています。耐久性や柔軟性が高く、食品を長持ちさせるために非常に有用なのです。食品以外にも、医療や住宅、自動車など様々な業界において、製品の品質を保つために機能性フィルムが活用されています。

特に北米における需要は高く、今後ヨーロッパやアジアの市場にも要注目です。近年でも世界各国のメーカーが機能性フィルムの開発に取り組んでおり、今後大注目の分野になっています。

ケイクリエイトでは、幅広いオーダーにお応えできる機能性フィルム「クリスタルマジックフィルム」の販売・施工を実施しています。クリスタルマジックフィルムは既存のガラスへ簡単に施工でき、電力によって透明・不透明の切り替えをすることが可能です。

プライバシー保護やスクリーンとしての役割など、クリスタルマジックフィルムには様々な使い方が期待できます。機能性フィルムの導入をお考えであれば、ぜひともケイクリエイトのクリスタルマジックフィルムの利用をご検討ください。見積りのご相談などもお待ちしています。

機能性フィルムの市場は今後も成長する見込み!ケイクリエイトへご相談を

説明する女性

機能性フィルムは非常に薄く、様々な面に張り付け可能ですが、間に液晶が入っていることから当日作業現場でカットすることができません。現場でカットしてしまうと品質を損なう可能性が高いので、工場で事前にカットするのが通常の流れです。

機能性フィルムは医療や住宅、自動車など様々な業界において、製品の品質を保つために使用されています。例えば、太陽電池や包装業界などにおける市場の拡大傾向が一部関係しており、今後も成長が期待できると考えられています。

ケイクリエイトでは、様々なオーダーにお応えできる機能性フィルム「クリスタルマジックフィルム」の販売・施工を実施しています。クリスタルマジックフィルムに関するご質問やお見積りは、お気軽にお問い合わせください。価格の安さと納期の速さが強みです。

機能性液晶フィルムの見積りについてのご相談ならケイクリエイト

会社名 株式会社ケイクリエイト
代表取締役 吉村 和久
資本金 1,000万円
住所 〒601-8034 京都府京都市南区東九条南河辺町15−2
tel 075-682-6155 ※お電話受付時間 9:00~17:00(土日祝は除く)
fax 075-661-6177
メール info@magicfilm.jp
URL https://www.magicfilm.jp/
取扱い商品 クリスタルマジックフィルム、クリスタルマジックガラス、サンブロック、ダイノックフィルム、ネオックスフィルム、サンゲツリアテック、アイカオルティノ、シーアイ化成ベルビアン、スコッチライト、各種マーキングシート